スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by はりこ
category:スポンサー広告
  

火を見る時
今日のストーブ

昨日からすっごく寒くて、急きょスタッドレスタイヤに交換。
出費・・
今日も一日寒くってぶるぶる・・。
いくら夏が暑くても、冬は寒いのねぇ・・。

薪ストーブは大活躍。
それに伴って、薪は大量消費中

やれやれ・・。最近いろいろ用が多くって、夫も私も薪作りから離れてしまっているので、またがんばらにゃ!

昨日ラジオを聴いていたら、とある有名俳優(ダンディーな役をされます)はたきぎの炎を見ながら、お酒を飲むのが趣味だとか・・。

パーソナリティは、
「かっこいいですねぇ。男!!って言う感じです」
って言ってました。

確かにかっこいい雰囲気がありますねぇ
想像するに・・・焚き火じゃかっこ悪いので、たぶんキャンプファイヤーのちっちゃい番的な感じでしょうか?
それとも薪ストーブでしょうか??

まぁ、どちらでもいいですけど、かっこよいのをアピールするためのイメージ作りにはなりますね。

そこで、私は考えた!!
ちょいとあまのじゃくなんだけどね。

火を操ることができるのは人だけ。
古来、火を操ることを覚えた人間は、獣から身を守るために火を用い、さらに火で調理をすることを覚えた。
人のDNAの中に、火とは安心を約束してくれる(身を守ってくれるもの)としてインプットされている。
つまり、人とは弱い者。
弱さゆえに自分を守ってくれる火を見て、気持ちが落ち着くのは当たり前である。

以上、ある方の受け売りの言葉ですが、そう考えたら上記の俳優さん、ホントは弱いんだけど、お仕事で強い役を演じることが、何らかのストレスで、炎を見ることで、弱い自分をさらけ出し、守られているという実感を得ているのでは?
と考えたのです。
やっぱ、かっこいい人でも癒しを求めているのねぇ。(当たり前か)

かっこいい人をけなしてるつもりはないけど・・。あまのじゃくですか??

ストーブの中で燃えている炎を見ていると、時間が過ぎるのを忘れます。
刻々と姿を変えていく薪。
真っ赤になり、メラメラとした炎に心奪われる瞬間です。

身体も心も温めてくれるってこのことですね。


息子の学校行事もひと段落し、所要もなんとか済みそうなので、そろそろ本格的に試験勉強です。
(まだやってないん??って突っ込まないでね)

今夜も冷えそうです。
ストーブにでっかいのを入れて、夜も温めてもらいます♪
皆さんも風邪ひかないように、暖かくしてお休みくださいね


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PS,
我が家の薪ストーブの画像ですが・・。たぶん気になる人がいらっしゃると思うので・・。
後ろの薪ですが、即日燃やす予定です。(火事になる前に・・デス♪)
スポンサーサイト
Posted by はりこ
category:里山通信
comment(4)    trackback(0)

comment
なるほどねーー
田舎で育ったから焚火はよくしてたね
火起こしだってできてたもんーー
でも、おねしょするから火で遊んだらだめっ。
ってばぁちゃんがよく言ってたな・・懐かしい。
今の家のまわりじゃ焚火なんて勝手にできないもんね(´-`)つまらん
2010/12/18 00:14 | URL | edit posted by 花音
花音さんへ
田舎でも最近はあまりたき火はできないよ・・。
お風呂も薪だったから、火の番は子供のお仕事。
火のつけ方も上手だったよ。

2010/12/19 06:45 | URL | edit posted by はりこ
NoTitle
癒され方って人それぞれ色々ですよねぇ。
山、薪、新鮮な空気、コーヒー・・・
いいなぁ^^

あのヤカンもしっかり使っていただけてるんですね!
嬉しいです~~^^
2010/12/20 12:51 | URL | edit posted by クローバー
クローバーさんへ
やかん、もちろん使ってますよ♪
今も蒸気を出してくれています。

この間からほとんど作業は進んでいないのだけれど、ぼちぼちやっていきます。
春には草刈隊としてよろしくね。
2010/12/20 21:07 | URL | edit posted by はりこ
comment posting














 

trackback URL
http://ropero7.blog72.fc2.com/tb.php/161-fdd73a34
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。